写真・ビジュアル・大型本

IMA Vol.4

今回のIMAは、表紙を見ただけでは写真雑誌とわからないかもしれない。

それほど不思議な表紙だ。

 

 

そして雑誌を開くと、納得する。あぁ、こういう写真の世界もあった。

今号では、写真をキャンバスとして、更にペイントや刺繍を施す第3の写真家たちに

スポットライトを当てている。

写真は実にさまざまな側面を持った芸術だと思い知らされる。

写真は、その場で起きている事象を記録できる媒体だが、

あえてそうしたことをいっさい無視して抽象的な画を得ることもできるからだ。

写真という日本語が示す、「真実を写す」手段としての写真から解放された時、

写真は無限大の可能性を持つ。

ちなみに英語で写真はPhotographyと言うが、

これはラテン語で「光を使って描かれる絵画」などの意味をもつので、

日本語より英語の方が抽象的な芸術としての写真の本質を示していると

言えるかもしれない。

 

 

その一方で、神父たちがケープをまといながら無邪気に踊る、モノクロの不思議な世界を表した

トラディショナルな写真の世界もある。

今号のIMAは、写真の幅広さと奥行きを、いちどに楽しむ事ができる。

 

 

(txt:F.Maki)

 

 

出版社: アマナホールディングス

頁:220p

サイズ:29.9 x 22.8 x 2 cm

価格:¥1500(税込)

 

※特定商取引に関して※

 

ご注文はこちら
※商品のご注文はメールでも承っております。ただし、在庫に限りがございますので、確認次第、追ってご連絡をいたします