COLUMN

旅の本屋「BOOK246」に関わるスタッフたちの「本」と「本屋」、そして「旅」に関するリレーコラムです。スタッフたちの趣味の世界から書店運営にまつわる日々のことまで、BOOK246の様々な側面を綴っていきます。お楽しみに。

タイをばりばり観光する。その2(移動編)

前回、「次はアユタヤのことを書く」と書いた気がしますが、 チェンマイ→アユタヤを書いていたら長くなってしまいましたので、 今回は移動編で…。   さて、チェンマイを堪能した私たちは(その1参照) ゴルフ場の中に [...]

詳細はこちら

96さんとタナがゆく鞍馬山宇宙の旅 -解答篇-

  *前回までの話*   京都に到着してから数時間の間に起きたとは思えない濃い時間。 初・鞍馬山参りを終えて脱力感を全身で感じながら、私たちは京都市街へ帰りました。 朝からの登山でお腹減って 96さん [...]

詳細はこちら

日光へ隠居の旅。

たまに、都会の喧騒から離れたい時がある。 まだまだ隠居する歳でも無いけど…静かに暮らしたい。   少しだけ遠出したくて、日光への旅を計画している時に見つけた 「日光イン」という、古民家を1棟借りる事が出来る宿泊 [...]

詳細はこちら

ほっこり山梨への旅。

先日、車で「宮本 武さん」の写真展がやっているとの事で 山梨のGallery traxさんへ行って参りました。   山梨までの道すがら、山梨の名物を考える。一瞬で出て来たのは…ほうとう。 そう思った瞬間から、私 [...]

詳細はこちら

96さんとタナがゆく。鞍馬山宇宙の旅 −導き篇−

突然、やって来た鞍馬山への旅。   1月下旬のある夕方。 96さん、鞍馬山に巨木があるらしくどーしても行きたいと横で話しだしたので、 タナは、横でうんうんと96さんの話に耳を傾けていました。   そこ [...]

詳細はこちら

タイをばりばり観光する。その1

ここ10年ほど、ふらふらしているけれどそれほど旅づいてもいない、 という日々を送ってきた。 どれくらいふらふらしているかといえば、10年のうち3年は海外、 そんな中で1,2年で住まいを変え、肩書きも変えてきたわけである。 [...]

詳細はこちら

白と水色

この季節「冬」にしか見れない物がある。毎年「四季」を楽しんでいたい。     2013年になってほんの少しの休みに、八ヶ岳に行って参りました。 ずっとずっと「雪山」に行きたい!と騒いでいて、念願の雪山 [...]

詳細はこちら

もっと写真が好きになる。IMA Vol.0

いまや国民総カメラマン時代と言っていい時代になった。 写真雑誌もカメラ雑誌も多く出版されているが、今年の春夏に創刊された 「IMA : LIVING WITH PHOTOGRAPHY」は異質な存在のように思える。 &nb [...]

詳細はこちら

五感で感じる循環

おもしろい雲がでてる!と思って思わず写真を撮った。 こうしてふと、空を見上げると雲のかたちも空の色も毎日全然違うことに気がつく。 太陽の光の加減も、1日のうちでどんどん変わる。1日1日変化していく。 そうして季節が巡って [...]

詳細はこちら

ハマりそうな熊野古道巡礼。

和歌山県南部、三重県南部、奈良県最南端の十津川村南部域を含めた日本最大の半島、紀伊半島の南端部に、日本書紀にも登場する自然崇拝の地である熊野がある。   ミシュランの「グリーンガイド」で、最高評価の星3つを獲得 [...]

詳細はこちら