ギャラリー

2/1~ 中川正子 写真展「IMMIGRANTS」&トークイベント

毎日の生活がこんなにも美しいものだったのかと、心がほっこりせずにはいられない

写真家・中川正子さんの最新作、「IMMIGRANTS」の発売を記念して写真展を開催致します。

 

BOOK246スタッフの脳天を揺さぶった日から、中川さんご本人にお会いする事が出来て

更に、写真集「IMMIGRANTS」が好きになってしまった今日。

皆様にも、素敵な中川さんを感じてもらえる展示に出来れば幸いです。

 

オリジナルプリント展示の他、会期中にはトークイベントも開催致します。

トークイベントと言っても・・・「IMMIGRANTS」が生まれるまでのお話しを聞いて

その後には、中川さんと皆さんと“お喋りお茶会”をしちゃいます。

中川さんに聞いてみたいあれこれ、皆と話してみたいあれこれ

あったかいお茶を飲みながら素敵なほっこり時間を一緒に過ごしませんか?

 

また、今回の展示は「HADEN BOOKS」さんとの同時開催展となっております。

お時間ございましたら、是非2店舗ともにお楽しみ下さいませ。

 

 

 

***

 

はじめまして!

BOOK246に展示させてもらうこと、とってもうれしく思っています。

わたしのすきなもの、影響を受けたもの、なども置いていただきます。ご覧くださいませ。

 

2/15には、ぜひ、集まってくださったみなさんと写真集の『IMMIGRANTS』が

生まれるまでのこと、生きること、いろいろ、話せたらと思っています。お目にかかれることを楽しみにしています。

 

中川正子

 

***

 

中川正子(なかがわ・まさこ)
1973年生まれ。津田塾大学在学中にカリフォルニアに留学。写真と出会う。
自然な表情をとらえたポートレート、光る日々のスライス、美しいランドスケープを得意とする。
写真展を定期的に行い、雑誌、広告 、C Dジャケット、書籍など多ジ ャンルで活動中。
2010年4月に男児を出産。2011年3月に岡山に拠点を移す。現在、東京と岡山を往復する日々。
自身の出産と震災後の世界を描いた写真集「新世界」(PLANCTON刊)をはじめ、
最新の写真集として、東日本大震災の後に岡山へ移住した人々の暮らしをモチーフにした物語『IMMIGRANTS』を発表。
他に「旅の響き」(宮沢和史氏と共著) 河出書房新社刊「ふたりぶんのしあわせ」(カサイミク氏と共著) ピエブックス刊「通学路」(PLANCTON刊)などがある。

 

【BOOK246展示開催概要】

「中川正子 写真展 IMMIGRANTS」

期間:2014年2月1日(土)〜2月23日(日)
場所:BOOK246店内

 

【トークイベント開催概要】

「中川正子トークイベント IMMIGRANTS」

■開催日:2014年2月15日(土)

■開場:17:00/開始:17:30~19:30

■場所:BOOK246店内

■定員:25名

■参加費:1000円(ドリンク付き)

 

★予約受付は終了いたしました★